お宮参りに帰省してきました
記事一覧へ戻る
  

月の末、お宮参りに九州へ帰省してきました。

6月に第一子が生まれ、あれよあれよという間に日が進み、お宮参りの日となりました。

出産には立ち会ったのですが、退院後、約1ヶ月ぶりに見た我が子は見た目は変わらないようで、

しっかりと重くなっていました

か細かった産ぶ声も、いまでは大きな口を開けて泣くようになっており、親としては安心しました

お宮参りは宮崎神宮で行ったのですが、さすがに真夏の九州は暑かったです

40度近い炎天下の中、自分の子が祝い着を着ているのをみると「親のエゴでごめん。暑いだろうに。」と、

少し心苦しさもありましたが、記憶に残る1日になりました。

お宮参りが始まり、神主さんから子どもをつれて前に出てくださいと言われ、木の板の上に正座させられた時は、

足に大ダメージを負いましたが、無事に我が子の安全祈願ができ、無事に出産を終えられたことに安堵しました。

現在は生後2ヶ月を過ぎ、まわりからよく笑う子だねと褒められる男の子に育っています

img

今後、どんな変化を見せてくれるのか、非常に楽しみにしています
img

手術室看護師 新米父Y.K

Copyright 2014 Ishikiriseiki Hospital All Rights Reserved.